結婚

結婚指輪は相場とよく使われるダイヤモンドなどの素材を考えて選ぶ

指輪を探しに行く

新郎新婦

結婚に必要な指輪

結婚が決まったら結婚式で指輪の交換があるので、結婚式の準備と並行して結婚指輪を探しにいくと思います。結婚式間近で購入してしまうとサイズ直しや指輪の裏側に名前など刻める作業もあるので、結婚式当日まで間に合わないという可能性があります。なので、早めに探してみるといいでしょう。結婚指輪は婚約指輪と違って普段身につけるものなので、シンプルなものがいいです。そして年齢を重ねても、仕事先や家事の最中でも身につけられるものを前提に考えておくとお気に入りのものが見つかると思います。また結婚指輪をどんなところで買ったらいいのかまた値段の相場はどうなのかわからない方が多いと思います。ある調査では平均的な結婚指輪の金額は24万円だそうです。

自分に合った指輪を探す

結婚指輪探しは、インターネットで調べたり、お互いの好みのデザインを話し合ったり事前にしておくと実際にお店に行った時に選びやすいと思います。デザインを見たりダイヤモンドやプラチナといった素材を見たりと、ちょっとした予備知識があるとお店巡りも濃い時間になります。全くどれを選んでいいかわからない場合は長年多くの方に愛されている老舗のジュエリーブランドでもいいかもしれません。またブライダルリング専門のお店であればアフターサービスが充実しています。購入して1年間無料でメンテナンスをしてくれたり、サイズ直しなども一生面倒をみてくれる場所もあります。また素材重視であれば、ゴールドやプラチナ、ダイヤモンドなど質のいいものを選ぶといいでしょう。

永遠の意味を持つ

指輪

婚約指輪や結婚指輪としてエタニティリングを渡す人も多いです。シンプルな指輪では一つの宝石が付いていることが多いですが、エタニティリングはリング全てに宝石が付けられていることが特徴です。

Read

リングに種類がある

リング

エタニティリングにはいくつかの種類がありますが、それぞれの種類を確認しておくことで自分に合うリングを見つけることができます。実際に専門店でリングの試着をすることもできます。

Read

指輪にかかる費用

結婚

婚約指輪は、バブル景気の頃は給料の3か月分と言われていましたが、現在では30万円から40万円程度が平均です。人気の理由はプロポーズに欠かせないものやデザインの豊富さや好みの指輪を選ぶことができることです。

Read